中国輸入で副業・起業~ゼロから始める中国輸入⑤ヤフオクで始める中国輸入副業

2016-05-14

中国輸入で副業・起業~ゼロから始める中国輸入

⑤ヤフオクで始める中国輸入副業

私が初めて中国輸入商品を販売したのはヤフオクでした。2003年だったと思いますが、当時、未だサラリーマンをしていて、たまたま、上海に駐在していたのですが、仕事やプライベートで行く先々で雑貨市場、骨董市場、お土産店などに行ってはその激安さに感嘆したものです。

その時にあるきっかけでヤフオクを知り、中国で安く買ったものをヤフオクで売ってる人が既にいたので先駆者のやり方を学び、中国で買ってはヤフオクで売っていました。当時は中国らしいもの、例えば古いレトロポスター、中国清代のコインレプリカ集、毛沢東グッズ、Tシャツなどです。ポスターは15元(当時のレートで195円)で購入したものが2500円~3000円で、またコインレプリカは20元(当時のレートで260円)で買って3000円~4000円で落札されて、中国商品を安く買って日本で販売するというビジネスモデルに確信を持ちました。

今でこそ、個人が物販、転売をするツールはアマゾンやメルカリ、その他、たくさんありますが、以前は個人物販=ヤフオクというのが常套手段でした。今さら、ヤフオクについて解説や説明をする必要はないと思いますが、今でも個人が元手なしでカンタンに物販をできる方法としては定番となっています。販売までの登録手続き、操作性の簡易度で言えばメルカリに先を譲るかもしれませんが、じっくりと安定した中国輸入ビジネスをやる上ではヤフオクの方が拡張性は大きいかもしれません。

また、出品手数料も無料になりましたし、何より集客というか、売りやすさという点では依然  としてネット販売ではトップではないでしょうか。ただし、中国輸入販売を実践する人も相当いるので商品サーチ力や商品カテゴリーの選別力が成功のカギを握ると言えます。また、1円出品などオークション形式の販売を有効に使うことにより、在庫問題の解消や集客力アップにつなげることができます。

ただ、中国輸入商品のヤフオク販売で注意しなければならないのではコピー品や不良品の販売です。中国ではブランドの正規品ももちろん、販売されているので購入できますが、有名ブラ ンド品が日本より安いということはほとんどありません。タオバオなどで売られている有名ブランド品を購入することは避けたほうが無難です。また、品質においても依然として不良品が送られてくるもありますが、店舗の評価、実績などを確認しながら、実践をつめばクリアできると思います。

タオバオやアリババではブランド品でなくても中国ブランド品、ノーブランド品でも品質の高く格安の雑貨類も無数にありますのでやはりメルカリと同様、まずは先駆者(実践者)のやり方や出品商品をサーチしてタオバオで購入し、出品するのが堅実、安全な方法と言えます。

ゼロから始める中国輸入完全マスター~中国輸入プレナー塾

タオバオ代行・中国輸入代行ならタオバオプレナー

タオバオプレナー オフィシャルブログ

Copyright© 2012 株式会社グローバル・バイオパートナーズ All Rights Reserved.