5月, 2016年

ネット販売成功のカギは商品サーチ①商品サーチは先駆者から学ぶ

2016-05-15

ネット販売成功のカギは商品サーチ①

商品サーチは先駆者から学ぶ

基本的なことですが、中国輸入ビジネスというのは中国から商品を仕入れて日本で販売し、利益を得るというビジネスモデルです。仕入れ先は中国のタオバオ、アリババなど中国ネット販売サイトのほか、義烏(イーウー)、現地工場・メーカーなど、また日本での販路としてはメル カリ、ヤフオク、アマゾン、楽天やヤフーショッピングなどのモール、自社ネットなどが一般的です。

それでは具体的に中国輸入でどのような商品を仕入れたら良いのでしょうか。中国輸入の経験やネットでの販売の経験があまりない方(入門~初級者)はまず、下記に列挙した条件に当てはまるものを探すことから始めましょう。

1.中国輸入商品のサーチ

2.ノーブランド品(ただし、中国ブランドはOK)

3.日本での販売実績がある(よく売れているもの)

4.仕入れ価格と小売価格が最低2倍以上で小売価格が1000円以上(目安)

具体的な商品サーチのやり方については次回の記事から解説しますが、まずはメルカリ、ヤフオク、アマゾン、楽天などで上記の条件に合致するものをリストアップします。リストはタオバオで商品を探す時に利用します。商品名、小売価格(または落札価格)、商品の特徴や機能、 それにメイン画像も記録しておきます。 商品名と商品の特徴はタオバオでキーワード検索に、 また画像は画像検索で使いますので必ず 記録しておきましょう。骨が折れる作業ですが、中国輸入ビジネスは根気と商品サーチが成功のカギを握っていると言っても過言ではありません 。

焦らずじっくりコツコツ、がんばってくださいね。

また、有力な中国商品が見つかったら、その出品者(または販売者)もリストアップしておきましょう。というのは中国輸入ビジネスをやっている人(または法人)はまず確実に他にも中国商品を販売しているからです。特に売上数量、金額が多い人の出品商品をつぶさに調べる と次から次へと「儲かる」中国輸入商品が見つかるからです。これがいわゆる「先駆者に学ぶ」 の概念であり、入門者にとって王道と言えます。

それでは具体的に日本で売られていて儲かる商品のサーチ方法を次回から解説して行きます。

ゼロから始める中国輸入完全マスター~中国輸入プレナー塾

タオバオ代行・中国輸入代行ならタオバオプレナー

タオバオプレナー オフィシャルブログ

中国輸入で副業・起業~ゼロから始める中国輸入⑤ヤフオクで始める中国輸入副業

2016-05-14

中国輸入で副業・起業~ゼロから始める中国輸入

⑤ヤフオクで始める中国輸入副業

私が初めて中国輸入商品を販売したのはヤフオクでした。2003年だったと思いますが、当時、未だサラリーマンをしていて、たまたま、上海に駐在していたのですが、仕事やプライベートで行く先々で雑貨市場、骨董市場、お土産店などに行ってはその激安さに感嘆したものです。

その時にあるきっかけでヤフオクを知り、中国で安く買ったものをヤフオクで売ってる人が既にいたので先駆者のやり方を学び、中国で買ってはヤフオクで売っていました。当時は中国らしいもの、例えば古いレトロポスター、中国清代のコインレプリカ集、毛沢東グッズ、Tシャツなどです。ポスターは15元(当時のレートで195円)で購入したものが2500円~3000円で、またコインレプリカは20元(当時のレートで260円)で買って3000円~4000円で落札されて、中国商品を安く買って日本で販売するというビジネスモデルに確信を持ちました。

今でこそ、個人が物販、転売をするツールはアマゾンやメルカリ、その他、たくさんありますが、以前は個人物販=ヤフオクというのが常套手段でした。今さら、ヤフオクについて解説や説明をする必要はないと思いますが、今でも個人が元手なしでカンタンに物販をできる方法としては定番となっています。販売までの登録手続き、操作性の簡易度で言えばメルカリに先を譲るかもしれませんが、じっくりと安定した中国輸入ビジネスをやる上ではヤフオクの方が拡張性は大きいかもしれません。

また、出品手数料も無料になりましたし、何より集客というか、売りやすさという点では依然  としてネット販売ではトップではないでしょうか。ただし、中国輸入販売を実践する人も相当いるので商品サーチ力や商品カテゴリーの選別力が成功のカギを握ると言えます。また、1円出品などオークション形式の販売を有効に使うことにより、在庫問題の解消や集客力アップにつなげることができます。

ただ、中国輸入商品のヤフオク販売で注意しなければならないのではコピー品や不良品の販売です。中国ではブランドの正規品ももちろん、販売されているので購入できますが、有名ブラ ンド品が日本より安いということはほとんどありません。タオバオなどで売られている有名ブランド品を購入することは避けたほうが無難です。また、品質においても依然として不良品が送られてくるもありますが、店舗の評価、実績などを確認しながら、実践をつめばクリアできると思います。

タオバオやアリババではブランド品でなくても中国ブランド品、ノーブランド品でも品質の高く格安の雑貨類も無数にありますのでやはりメルカリと同様、まずは先駆者(実践者)のやり方や出品商品をサーチしてタオバオで購入し、出品するのが堅実、安全な方法と言えます。

ゼロから始める中国輸入完全マスター~中国輸入プレナー塾

タオバオ代行・中国輸入代行ならタオバオプレナー

タオバオプレナー オフィシャルブログ

義烏(イーウー)視察・買い付けツアー 参加者募集(2016年5月~7月度)

2016-05-13
**義烏(イーウー)現地買い付けツアーのご案内 **

初めての方も安心!中国輸入プロアドバイザー(弊社代表)がご案内

空港のお出迎え(ご到着)からお見送り(ご出発)までのフルアテンドサービスです。

 

●開催日:      2016年5月13日(金)~16日(月) (募集中)
                     2016年6月24日(金)~27日(月) (募集中)
                     2016年7月22日(金)~25日(月) (募集中)
*予定が合わない方、グループ参加ご希望の方は個別ツアーも承っております。

●定員:各回、5名(定員になり次第締め切らせて頂きます)

●スケジュール

第一日 上海浦東空港・虹橋空港出迎え(参加者の方のフライトに合わせて調整します)

              浦東空港-上海虹橋駅(車移動)  上海虹橋駅 -義烏駅(新幹線移動)  (義烏泊)

第二日 終日、義烏福田市場 視察&買い付け&発送手配 (義烏泊)

第三日 終日、義烏福田市場 視察&買い付け&発送手配 (義烏泊)

第四日 義烏駅-上海虹橋駅(新幹線移動) 上海虹橋駅-浦東(虹橋)空港(車移動)

浦東(虹橋)空港までお見送り

 

●参加費用:60,000円

参加費用に含まれるもの:

中国現地でのすべての交通費(チャーター車、タクシー)、新幹線、ホテル代、現地フルアテンドサービス、通訳、買い付け交渉、商談、日本への送付手配費用です(食事代は含まれません)。

なお、日本-中国間の飛行機は各自でご購入ください。また、商品のご購入代金、日本への輸送に関わる諸費用、代行手数料、検品手数料は含まれません。

世界最大の卸売市場、中国義烏(イーウー)から直接買い付けをしましょう

店舗販売、ネットショップ、オークションで成功する最大の課題は何といっても商材の仕入れです。商品ラインナップを如何に広げ、かつ安く仕入れ られるかがショップ経営の成功のカギでとなります。現在、日本で販売されている雑貨類のほとんどは中国から輸入されていると言っても過言ではありません。 中国各地には巨大な卸売市場がありますが、その代表が浙江省義烏です。ここは世界最大の商品市場で、世界中からバイヤーが買い付けに来ており、その数は1 日平均20万人とも言われています。
店の数は2万店舗以上で雑貨、工具、電子機器、玩具、装飾品、化粧品、おもちゃ、衣類、靴、小物雑貨など雑貨類はすべてここで買い付けできます。価格はずばり、激安。想像を超えた価格で仕入れることが出来るのです。日本の市価の10%というものもザラです。
ショップで商品を売る場合、卸問屋やネット卸から仕入れるのが普通だと思いますが、その卸問屋さんはほぼすべて義烏や中国貿易会社から仕入れているのです。したがって、現地で直接買い付けをすれば格安で仕入れることができるわけです。

詳細は「ご利用方法」のページをご参照ください。

中国輸入で副業・起業~ゼロから始める中国輸入④メルカリで始める中国輸入副業~その2~

2016-05-13

中国輸入で副業・起業~ゼロから始める中国輸入

④メルカリで始める中国輸入副業~その2~

メルカリはアプリ、登録、出品、基本手数料等は一切、無料で商品が売れた時だけ、商品代金の10%が差し引かれて入金されます。売上金は月初めと中旬の2回、振り込まれます。売上が1万円未満振込みは引き出し手数料が210円 でかかりますが、1万円以上の場合は無料なので注意してください。

メルカリ2

それではメルカリで販売している人はどのようなものを売っているのでしょうか。多いのはアパレル、ベビー服、子供服、靴、財布、バッグ、ベルト、アクセサリー、機能性ストッキングなどのファッション系、スマホケース、イヤホン、スマホグッズ、などが多いです。メルカリ で売買している人は女性の方が多いのでファション系のものがよく取引されており、販売する場合も最初はファッショ系統の商品がよいと思います。

初めての方はまずは王道として要らなくなった雑貨、着なくなった服などを出品して値付けや問い合わせ、値引き交渉、取引の一連の流れを実践で学ぶのがいいでしょう。並行して他の中国輸入販売を実績している方の商品や価格をサーチしてまた、タオバオで商品を探す練習をしましょう。

なお、メルカリの場合は通常、送料込みで販売するケースが多いので安い発送方法を工夫し、利益がでるものを探してタオバオで購入してください。ざっくりとした利益計算式は

        メルカリ販売価格―商品代金(タオバオ仕入れ価格)―送料

        でプラスになるもの、が基本となります。

送料を無料にする場合は重量が軽いものが安くなりますのでアクセサリーやファッション小物がおすすめです。ネックレス、ブレスレット、ピアスなどは簡易包装であれば80円くらいから発送できます。

タオバオで商品を購入してメルカリで販売するやり方は今日現在、資金、時間、経験を考えた上でもっともカンタンな中国輸入副業、中国輸入ビジネスと言えます。

ゼロから始める中国輸入完全マスター~中国輸入プレナー塾

タオバオ代行・中国輸入代行ならタオバオプレナー

タオバオプレナー オフィシャルブログ

中国輸入で副業・起業~ゼロから始める中国輸入③メルカリで始める中国輸入

2016-05-12

中国輸入で副業・起業~ゼロから始める中国輸入

メルカリで始める中国輸入副業~その1~

中国輸入で副業を始めるにあたって販路と仕入れを決めなければなりませんが、もっとも短時間、低資本、簡単に始めることができる組み合わせは「タオバオから商品を仕入れてメルカリで売る」です。まず、メルカリについておさらいをしておきます。メルカリのホームページを見るとキャッチフレーズは

 メルカリは、かんたんに売り買いができて、あんしん・あんぜんなお取引ができるフリマアプリです。」

メルカリ

フリマ、つまりフリーマーケット(または蚤の市)は個人間の自由な物の売り買いをする意味ですが、メルカリは日本最大のフリマアプリで2016年初めには2000万ダウンロードを突破したそうです。フリル、ラインモール(5月でサービス終了)など他にもフリマアプリはありますが、現在、参加者、取引量においてフリマアプリの中でダントツ一位です。そのセールスポイントとして「メルカリ」の特徴は次のように書いてあります。

3分でかんたん売り買い ・・・いらなくなった服や小物、本などを売ってみよう! お小遣い稼ぎに使えます。

あんしんの売買システム ・・・お金のやりとりはメルカリが仲介し、商品が届いてから出品者に振り込まれるので安心です

多彩な支払い方法 ・・・購入した商品のお支払いは、クレジットカード/キャリア決済/コンビニ/ATMからどうぞ!

出品はもちろん無料・・・その他、会員登録料・月会費・カード手数料は一切かかりません。

実際、スマホからメルカリアプリをダウンロードするのに1分、お店の名前、氏名、住所、売上金の振込み先金融機関などの登録には5分もあれば完了するでしょう。スマホ音痴の私でも10分もかりませんでした(笑い)。登録が完了したら、あとは売りたいものをスマホのカメラ機能で撮影して即、出品です。

出品は画像(3枚)を選択し、商品タイトル、商品説明、商品カテゴリー選択、販売価格を入力し、アップすれば完了です。購入希望者が現れて購入されると商品を梱包して発送、発送通知し、購入者が受け取り、メルカリ事務局に受領の連絡がいくと出品者の口座に代金が振り込まれます。

もし、不用品などが手元にあれば登録を含めて開始から1時間で売上を上げることも十分可能です。

ゼロから始める中国輸入完全マスター~中国輸入プレナー塾

タオバオ代行・中国輸入代行ならタオバオプレナー

タオバオプレナー オフィシャルブログ

中国輸入で副業・起業~ゼロから始める中国輸入②小資本、低リスクで始める中国輸入ビジネス

2016-05-11

中国輸入で副業・起業~ゼロから始める中国輸入

小資本、低リスクで始められる中国輸入ビジネス

みなさん、ご自分の身の回り、日常生活で使うものを上げてみてください。タオル、パジャマ、Tシャツ、セーター、ワンピース、靴、ベルト、財布、スマホ充電器、スマホケース、生活雑貨、 などなど。その多くはブランド品を覗いて中国製品(Made in China)ではないでしょうか。日本の雑貨・アパレルの多くは中国からの輸入品です。

中国は「世界の工場」と言われるようになって久しいですが、それは低価格で製造できるためです。したがって、中国から雑貨などを安く購入(輸入)して日本で相場で売れば利益がでます。これが中国輸入ビジネスの考え方です。というか、商品を安く仕入れて利益を乗せて販売する、これはまさしく商売の基本ですね。その成功のカギはズバリ「商品仕入れ」です。もちろんどうやって売るか、いくらで売るか、ということも重要でしょう。商品を売って初め て利益が生まれるわけですから。

しかし、考えてみてください。商品がなければ売れませんし、買いたいと思う商品でなければ売れません。また、売れる商品でも仕入れ価格が販売価格より高ければ売っても意味がありません。

この商品仕入れの究極の仕入れ先はズバリ中国です。中国商品仕入れ・転売は輸入ビジネスの    王道と言えるでしょう。

もちろん、海外からの商品輸入先は米国アマゾン、ebay、海外見本市など多種多様ですし、国内でも卸、量販店、激安ショップを仕入れ先としてしている方もいます。このような仕入れ先から商品を仕入れて転売し、成功している人もいるでしょう。私はこのような仕入れ先を否定するつもりはありません。

 しかしながら、海外輸入転売未経験で、小資本でかつ在庫リスクなどを抑えて輸入転売ビジネスを始められ、副業・起業を目指すのであればやはり中国輸入であると信じています。また中国輸入は国内仕入れより、圧倒的に商品アイテムの種類が多く、かつ格安ですから、いろいろな輸入ビジネスモデルが可能となります。

たとえばスマホがあればメルカリで不用品の販売を始め、販売のコツを学習しながら次にタオバオで商品を購入して販売するという方法はリスクも小さく、出店作業も数分で出来ますので参入のハードルは極めて簡単です。

ゼロから始める中国輸入完全マスター~中国輸入プレナー塾

タオバオ代行・中国輸入代行ならタオバオプレナー

タオバオプレナー オフィシャルブログ

中国輸入で副業・起業~ゼロから始める中国輸入①何故、中国輸入ビジネスなのか!

2016-05-10

中国輸入で副業・起業~ゼロから始める中国輸入

①~副業・起業に中国輸入ビジネス何故、向いているか!

副業・起業を始める動機は人それぞれです。副業の動機は会社勤めの方は今の仕事が退屈で給料に満足していない、仕事を辞めずに何か新しいことに挑戦したい、本業以外で少しでも収入を得たいなど、様々な理由があると思います。また、学生、主婦、フリーターの方は余った時間を利用して少しでも収入を得たいという方もいらっしゃるでしょう。

起業をお考えの方は会社勤めは会社の待遇に不満がある、今の仕事は向いていない、会社の人間関係に疲れた、他人に縛られずに一人で好きなように仕事をしてみたい、サラリーマンのように会社のために時間を切り売りするのではなく、気ままに年収1000万円以上を稼いでリッチな生活を送りたい、など様々は理由があると思います。

ただ、昔と違って現代社会では副業にしても起業にしても現代社会では様々なビジネス形態、 お金を稼ぐ方法があります。雑誌やマスコミでも1日1時間、アフィリエイトで毎月100万円をラクラク稼げるとか、株やFXで楽してリッチになれるなど、心を揺すぶられる本や雑誌、ネ  ット情報が溢れています。

しかしながら私が知る限り、アフィリエイト、株式取引、FX取引の実践経験は人並みにありますが、専門家ではありません。したがって、このようなビジネス、またはそれをやっている方を否定するつもりは毛頭ありません。しかしながら、私の知る限り、周りの人でリッチといえるほど、稼いでいる人は限られています。せいぜい5%くらいの方ではないでしょうか。アフィ    リエイトをやっている人の95%以上は毎月の稼ぎが1万円以下だそうですし、株式・FX取引に  至っては数十万円~数百万円を短期間のうちに失ってしまう人がたくさんいます。

私が副業・起業をやるのに中国輸入ビジネスをおすすめする訳は何といっても低資本、低リスク、堅実な収入獲得、誰でも始められる、などの理由によります。その理由は..

次回、お話します。お楽しみに!!!!

ゼロから始める中国輸入完全マスター~中国輸入プレナー塾

タオバオ代行・中国輸入代行ならタオバオプレナー

タオバオプレナー オフィシャルブログ

義烏(イーウー)仕入れ攻略法③義烏(イーウー)福田市場の歩き方

2016-05-08

福田市場は卸市場で原則として卸販売ですので小売はやっておりません。したがって、商品単価は激安ですが、ロット単位での購入となります。すなわち、各店舗では商品毎にミニマム数量というのが決められており、たとえばネックレスは単価10元、ミニマム数量は20個から購入可能、という感じです。アクセサリー、腕時計、スピーカー、おもちゃ類は1個から買えるものもありますので取り敢えず、サンプルとして購入する場合は店舗と交渉してみましょう。

また、サイズやカラーを複数購入する場合はサイズとカラーの種類の組み合わせ、そして総購入量を元に交渉し、ロット数を下げる交渉が有効です。

発注する際は少額でない限り、店頭では前金だけを支払う交渉をしましょう。また、発注する際は必ず、発注書(覚書)を書いてもらい、商品名、色、サイズ、数量、単価、総額、前払金、納期を記入してコピーをもらうことが大切です。

特に納期の確認は商品がいつ入手できるかという点で重量ですのでからなず、発注書に明記するようにしましょう。納期がずれることはしばしばですが、発注書に明記していると店舗に強く、催促できるので忘れないようにしてください。

また、数量や金額が大きな仕入れの場合は不良品の対応(検品、交換、返品)を交渉し、これも条件を発注書に明記することがポイントです。検品を嫌がる店舗がたまにありますが、極端に拒否する店舗はさっさと諦めた方が無難です。福田市場で効率よく商品を探し、仕入れをする上での注意点を書いておきますのでぜひ参考にしてください。

 

  •  仕入れ(予定)商材を事前に絞り込む
  • 商材の小売価格を事前調査しておく
  • 仕入希望商品見本、または写真を持参する(スマホ、iPad
  •  仕入れ商材に沿って、市場の回りの計画を立てる
  • 視察だけであれば2日間で良いが、仕入れる場合は最低3日間の予定を組む
  • 目ぼしい店舗、商品が見つかったら名詞をもらい、商品写真を撮影
 

ゼロから始める中国輸入完全マスター~中国輸入プレナー塾

タオバオ代行・中国輸入代行ならタオバオプレナー

タオバオプレナー オフィシャルブログ

義烏(イーウー)仕入れ攻略法②義烏(イーウー)への行き方、福田市場案内

2016-05-07

義烏は浙江省杭州の南方に位置し、上海から新幹線で約1時間30分で行けます。日本からのアクセスとしては上海経由、杭州経由の二通り、考えられますが、日本からの飛行機のフライト は上海便が多いので上海経由が一般的です。なお、東京、大阪からは杭州便もあるので杭州経由の場合は杭州~義烏(イーウー)まではバス、または車での移動が便利です。車で約2時間です。

福田市場は商品カテゴリー毎にゾーンが成り立っており、目的とする商材が決まっていれば予       め、そのゾーンに行くのが良いと思います。市場は1区から5区まであり、1区はさらにAE
区、2区はF区、G区に分かれています。各ゾーンの販売商品は下記の表を参考にしてください。

ゼロから始める中国輸入完全マスター~中国輸入プレナー塾

タオバオ代行・中国輸入代行ならタオバオプレナー

タオバオプレナー オフィシャルブログ

義烏(イーウー)仕入れ攻略法①義烏(イーウー)とは何?

2016-05-06

世界最大の雑貨卸売市場、義烏(イーウー)。

私が初めて義烏(イーウー)に行ったのは2003年でした。当時は現在の福田市場ではなく、市内中心部の宾王路という地区にあり、市場の建物も34箇所に分散してアパレル、電子機器、バッグや財布、寝具などが雑然としたビルで売られていました。当時から多くのバイヤーが買付けに来ていましたが、海外からは中東、アフリカ、東南アジアの諸外国からのバイヤーがほとんどで日本からのバイヤーはほとんどいませんでした。




それが現在の新しく広大な福田市場に移転し、100円ショップのDAISO(大創産業)のふるさととして知られるようになり、日本も紹介され始めました。またテレビでも紹介されるようになると日本の商社、雑貨販売企業などが商品仕入れに来るようになってきました。今日では法人だけではなく個人でネットショップをやっている人たちも多く、商品仕入れに訪れるようになりました。

中国輸入ビジネスをやる上で今ではタオバオやアリババと並んで商品仕入れ先として不可欠の市場となっています。楽天、ヤフーショッピング、アマゾン、ヤフオクなどネットショップで成功する最大の課題は商材の仕入れであり、 日本で販売されている雑貨類の多くが中国から輸入されているのが現状です。 中国各地に卸売市場がありますが、その最大規模と言えるのがここ浙江省義烏です。義烏福田市場の正式名称は義烏国際商貿城と呼ばれ、世界最大の商品市場で、世界中から毎日、約20万人のバイヤーが買い 付けに来ているとも言われています。

福田市場がどのくらい巨大かというと、たとえば店の数は8万店舗以上とも言われ、雑貨、工具、電子機器、スマホケース、玩具、装飾品、化粧品、おもちゃ、衣類、靴、バッグ・財布、小物雑貨などはあらゆる雑貨が卸販売されています。卸価格は平均して、市価の1/21/10くらいで、たとえば、スマホケースは1個2元(36円)、トートバッグ15元(270円)、ニット帽6元(108円)など激安です。

このようにあらゆる雑貨が超激安で仕入れ可能な市場ですが、日本の法人、個人を問わず、ネット販売や実店舗販売を行っている方にとっては宝の宝庫と言えるでしょう。

ゼロから始める中国輸入完全マスター~中国輸入プレナー塾

タオバオ代行・中国輸入代行ならタオバオプレナー

タオバオプレナー オフィシャルブログ

Newer Entries »
Copyright© 2012 株式会社グローバル・バイオパートナーズ All Rights Reserved.